便秘に役立つ情報サイト(悩みに関する口コミ体験談などあり)

便秘は日々の努力が大切!(30歳/女性/日本語教師)

私は高校生の頃から便秘に悩んでいます。
その頃から、出ないときは一週間以上出ず、お腹が張って痛みもあり、とてもつらい思いをしました。社会人になった今も、たまにそんなことがあります。

 

ある時はあまりにお腹が痛くなり、盲腸かもしれないと思い、夜救急病院に駆け込んだこともありました。色々検査し、レントゲンも撮り、盲腸ではなく便秘ですねとお医者さんに言われた時は、ものすごく恥ずかしい思いをしました。しかも入院までしました。

 

その後は、便秘を防ぐためなるべく運動したり、出る気配が無くても毎朝決まった時間にトイレに行ったりと努力をしています。トイレでは、お腹を時計回りにマッサージしたり、おへその横にあるツボを押したりしています。あとは、必ず朝食を食べるようにしています。

 

気を付けるようにすると、毎日快腸というわけではありませんが、一週間も出ないということはなくなりました。
日々こつこつ努力を続けることが大切なのだと実感しています。

 

再び便秘に…(46歳/女性/ライター)

便秘になったのは妊娠してからです。食べ物にも注意していたのですが、貧血気味で鉄剤を飲むようになってからひどくなりました。お腹が大きくなってからは初めての痔にもなり、出産の不安と痔の悪化の不安と便秘の不安でもう大変でした。

 

ヨーグルトやオリゴ糖や乾燥イチジクなどを意識して食べるようになったらだいぶ改善でき、無事に出産後は痔も回復、しばらくは便秘も解消できたのですが40代になり、仕事で少し不規則な生活を続けたら便秘気味になってしまいました。

 

薬を3〜4日に2錠ほど飲み、運動をすると今のところ大丈夫ですが薬が慢性にならないかとちょっと心配です。生理前は特に便秘気味になり、生理後は多少回復しますが、それもそのたびに繰り返しています。

 

イメージで解決!?(22歳/女性/フリーランス)

私は小学校の頃から15年間便秘に悩んでいます。

 

便秘の悩みとしては、普段は便秘状態になっていても、お腹が痛くなることがないのに、いつもトイレに行くことができない環境になった時に限って、お腹が痛くなってしまうということです。そして、その状態からトイレに行くことができたとしても、いざ着くと、出なくなってしまうという状態に陥っています。

 

そこで私が行った便秘解消法としては、トイレの中で「頭の中で腸(体の中でもいいです)を思い浮かべ、同時に腸の中にある大便(柔らかくなった状態)が体の中を通って、排泄する」というイメージを繰り返し想像することです。その結果、私の場合は出るようになりました。多分、気持ちの問題だと思いますが、必ず出ると信じてやれば大丈夫だと思います。

更新履歴